ひと足先に夏気分をまとう一点物アクセサリー

雨ばかりで気分が沈みがちな梅雨の時期。そんな季節だからこそ、一足先に晴れやかな夏の気分を取り入れば気持ちも楽しくなるはず。


そこでこの記事では、気持ちを明るくする「夏を感じる」ハンドメイドアクセサリーをご紹介します。


夏を思わせるデザインのものから、夏服に合う爽やかなデザインのものまで。自分に合った一点物を探してみてはいかがでしょうか。




REQU[リキュー]は、Amebaが運営する知識や特技のマーケットです。

さまざまな有名ハンドメイド作家が個性的なアクセサリーを販売しています。

くわしくは、「REQUとは」のページをご覧ください。






「琉球ガラスネックレス」で、胸もとに上品な夏らしさを

琉球ガラスの自然な上品さを活かしたネックレス。


色とりどりのガラスは光を与えるときらきらと反射して、色鮮やか。美しい色のハーモニーに思わず目が奪われます。


胸元を涼しく華やかに、夏の彩りを添えてみませんか。





 まるで星屑をくだいたような輝きの、「星屑フラスコのネックレス」

「星屑のフラスコ」と名付けられたこのネックレスは、その名の通り、光に当てるとキラキラと綺麗なエメラルド色にかがやきます。


透明感あるこの色は、海や空の爽やかさを感じさせてくれるもの。白いシャツやシンプルな服に合わせれば、きっといつものスタイルにも取り入れやすいはず。


さりげない星の飾りもアクセントに。小さくて可愛らしい夏気分をまとってみては。





和の夏を感じさせる上品な、「はいからネックレス」

黒ガラス、光るガラス、色ガラスの3種のガラスが美しいネックレス。


「はいから」の名前の通り、ガラスで彩られた和の雰囲気が楽しめます。ガラス玉はひとつひとつ手づくりだからこそ、ガラスの細かな色や模様は少しずつ違っているのだそう。


そっと服に飾って、夏の夜市にでかけたくなる一品。





「おそらの写真リング」で、本物の夏空を指にそえて

美しさに思わず息を飲むブルーのリング。


実はさまざまな空の写真でデザインされているのだそうです。リングを光にかざすと写るその鮮やかなブルーの影は、まるで夏の爽やかな空そのもの。


シルバーやゴールドなど、手持ちのアイテムと合わせて自分らしくアレンジを利かせてみてはいかがでしょうか。



見た目も爽やかで、これからの夏が楽しみになるアクセサリー。普段はシンプルでダークカラーばかり選んでしまうというひとも、アクセサリーならアクセントに気軽に取り入れられそうですね。


外出も腰が重くなる梅雨の季節だからこそ、おしゃれをさらに楽しんでみては?